ニュースリリース

2015年のニュース

2016/6/27
日本人初の受賞
株式会社ミス・パリ 代表取締役 下村朱美
IPSN主催 『Honorary Award (IPSN名誉賞)』受賞

株式会社ミス・パリ(本社:東京都中央区銀座)の代表取締役 下村朱美は、このほどIPSN世界会議において『Honorary Award(IPSN名誉賞)』を受賞し、6月20日(月)に香港で行われた表彰式に出席いたしました。

同賞はIPSNが主催となり、美容・ヘアメイク業界において業界発展に大きく貢献した者を表彰するものです。過去30年にわたり、多くのお客様を美しく健康に導いてきた日本初の男性専用エステティックサロン「男のエステ ダンディハウス」やJAPANESE SPA「WASPA」など、美容業界に新しいサービス分野の創造と共に、教育を通じて高度職業人材の育成とサービスの品質向上、発展に寄与したことが評価されこの度の受賞に至りました。

【IPSN】
IPSN(国際職業人標準機構)とは、International Professional Standards Networkの略で加盟国間で技術や教育レベルなど業界標準の基準をつくり、職業技能の相互認証を目指す団体です。現在、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、香港、日本の5つの国と地域が加盟しており、職業分野ではヘアとビューティを範囲としています。順次加盟国と職業分野を増やしていき、国際認証を受けた資格を保有するプロフェッショナル達が国際舞台で活躍できるよう奨励していきます。