ニュースリリース

2018年のニュース

2018/9/12
「WASPA」が日本トップ10スパを受賞

スパユーザーとスパジャーナリストが選ぶ日本のトップスパ「スパクリスタルアワード2018」(UBMメディア株式会社、株式会社コンセプトアジア共催)が発表され、ミス・パリ・グループ(本社:東京都中央区、代表:下村朱美)が運営する日本を五感で体験できるスパ「WASPA」が、トップ10スパに入賞しました。9月11日(火)、東京ビッグサイトで開催されたダイエット&ビューティフェアにてその授賞式が行われました。


<スパ クリスタルアワード2018授賞式>


<WASPA 中央区、銀座>

 

「WASPA」は、トリートメントはもとより、空間・日本の伝統文化など、五感を通じて日本を深く体験できるメイド・イン・ジャパンのスパとして、国内外で唯一無二のサービスを提供しています。スパのトリートメントで使用するアイテムは、世界遺産の京都醍醐寺で健康長寿の祈祷を受けた国産青竹や、江戸時代から塩の生産地として繁栄してきた瀬戸内の塩など、厳選された日本の上質な素材を使用しています。また、エントランスに一歩足を踏み入れた瞬間から日本らしさを体感していただくために、エントランス横の「茶室」では生花やお香でお客様をお迎えし、季節の和菓子と抹茶をご堪能いただいております。

「スパ クリスタルアワード」は10年の歴史を持つ、スパ・ウエルネス業界で最も支持を集めた施設及びブランドに付与される賞です。

「日本」にこだわり抜いたWASPAは礼儀・丁寧さ・おもてなしなど「和のこころ」から生まれる美を追求した”日本でしかつくれない、世界にひとつのスパ“として、日本人だけではなく、多くの海外からの観光客も訪れています。今後も日本の美と健康を国内外に発信してまいります。